運営会社情報

代表挨拶

建設産業は、我が国経済全体を支える基幹産業であり、その役割は重要なものがあります。 しかしながら、建設業界を取り巻く情勢は、多くの課題を抱え、厳しい状況を迎えております。 また近年建設工事の施工技術の高度化、専門化、多様化が一段と進展しており、 建設工事の円滑な実施と工事完成品の質的水準の確保を図る上で、施工管理技術の重要性がますます増大しています。
こうした中で、建設業界の健全な発展と、建設工事に従事する者の施工技術の向上を図ることを目的として、建設業法第27条に基づき、 施工管理技術検定試験が実施されています。
当センターでは、施工管理技術検定試験受験者のために、受験準備講習会等の技術教育を33年にわたって実施しています。 業務多忙な方々から、合理的な講習内容によって、合格いただける機会として長年にわたって大変な好評を頂き、 これまでに沢山の「施工管理技士」の誕生に携わってきております。そのノウハウを生かし、宅地建物取引主任者資格試験の受験準備講習会を開催させて頂くことになりました。
宅建資格は、不動産業にとって、これからますます重要な資格となってまいります。当センターは、 こうした社会の要請に応えるためますます内容の充実を図りつつ発展を続けております。


企業概要

名 称 株式会社 建設技術教育センター
設立年月 昭和55年8月
代表者 代表取締役 小島信敏
事業概要
  1. 国土交通省が建設業法に基づき実施している国家試験
    1級・2級施工管理技士(土木・建築・電気・管工事等)・宅地建物取引主任者資格試験の受験予定者のための準備講習会等の技術教育の実施
  2. 同受験準備用の図書の販売
  3. 同試験の周知活動と受験準備のための総合アシスタンス
  4. 建設業における技術教育の推進と調査研究
お申込みは、KGKC建設技術教育センターのサイトへ飛びます。

このページの先頭へ